ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました 3話ネタバレ

ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました 3話ネタバレ

ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました 3話ネタバレになります。

 

 

お米と「ハズレポーション」の黒=醤油で作った「焼きおにぎり」が大好評!

 

 

そして焼きおにぎりを食べ終わったあと、みんなのステータスにある変化が。

 

なんと「防御力」が+10されていたんです!

 

 

それは「鉄の胸当て付き革鎧」を装備したのと同じくらい。

 

 

ルーファスが戻ってきたら、さっそくこの現象について聞いてみようということになりました。

 

 

そして、今日の分のポーション採集に行くときに、ユーリが「大きな板が欲しい」と言います。

 

どうやら、作戦があるみたいです。

 

 

玉ねぎ、にんじんを切ったものとご飯をエサにして、スライムたちをおびきだします。

 

たくさん集まってきたところで、大きな板をかぶせて、4人全員で一気に飛び乗ります!

 

 

するとたくさんのポーションをドロップ!!

 

あたりが20個、ハズレが10個の大漁です。

 

 

そのポーションたちをつかって、ユーリはまた料理を作ることにします。

 

 

畑で野菜を収穫して、ハズレポーションを味見して「みりん」「酒」「酢」があることがわかりました。

 

 

メインディッシュに魚を釣りに、湖まで出かけるユーリ。

 

お風呂に入っていなかったので、ついでに水浴びをすることに。

 

 

するとそこへ偶然にもブライスが!

 

 

裸を見られてしまって気まずい感じに…と思いきや、突然ブライスが「結婚しましょう!」とプロポーズ!

 

 

ユーリは既婚者だし、ブライスは年下だし…ということで断りますが、なんとブライス、エルフの混血らしく
幼い見た目によらず、年齢は28歳なのだそう!

 

 

裸を見た責任を取るとかではなく、はじめてあった時から気になっていたと告白されますが、ユーリはお断りします。

 

 

するとブライスはそのあと普段通りになり、二人で魚釣りをします。

 

そこで、この国の調味料について聞くと、塩は国が管理していて、砂糖や香辛料は貴族が食べる高級品なのだそう。

 

 

 

その日の夕飯は、「肉無しの肉じゃが」と焼き魚になりました。

 

 

するとブライスが、「今日レベル10になったので、ここを出ないといけない」と告げます。

 

 

3人は寂しく思いながらも、お祝いのためにお肉を調達することにしました。

 

 

現在「ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました」は、1巻が無料で読めちゃいます♪

 

page top